はろー。 は、はろー。まとめノート書いてますよ。

ブログ開設して20記事書いて思ったこと

ブログ開設して20記事書いて思ったこと アイキャッチ

ブログを開設してから20記事程度を消化しました。

アバウトページにもあるように当初考えていたサイトにはまだ至らず、現在の記事内容はインフラ系の記事が大半を占めています。

『自宅PCの仮想マシン上にサーバを置きホームページを公開していましたが、なんやかんやで現在はAWSにお世話になっている次第です。』などと、当サイトに関して懐かしさを感じてしまう部分もまたインフラです。

これからインフラ以外の内容も盛り込んでいくべく、これまでの振り返りとしてブログ開設して20記事書く前、書いている時、書いた後のそれぞれの心境の変化をまとめてみました。

以下愚痴ります。

書く前

純粋にこれまでの勉強成果を記事にしようと思い、とりあえず、プログラミングからサーバ運用、Adobe IllustratorやPhotoshopなどのDTPソフトの操作方法をネタに考えます。

ただ、そのネタを公開する土台となるサーバが必要であったためひとまずそのサーバを作りながらインフラについての記事を書くことから始めようと思い立ちます。サーバ関連の記事が収束した頃合いに次のネタをぶつければいいと考えます。

書いている時

詳しく書くことに疲れる

詳しく書こうとするほどに記事数が多くなっていきます。自宅サーバ回においては全12回もかかってしまうほどです。

また、広く深く懇切丁寧に重箱の隅のホコリも見逃さず、誰よりも熟知して誰よりも分かりやすい解説を目指そうとすると、とても疲れてしまいます。調べれば調べるほど出てくる新しい技術に追いつこうと調べれば調べるほど時間は掛かり面白くもなんともなくなります。

ユーザ目的のずれ

シリーズ化は記事数稼ぎにはなりますが1回目から読む人はどれくらいいるのでしょうか。トラブルシュータ目的でこのサイトを訪れた人にとっては、その要因の解決となりうるTipsが点在していてかえって読みづらい気がします。

また、当サイトの利用者に一体どんなユーザを想定しているのか。それによっては省いて良い説明も加えなければいけなかった説明もあったかもしれません。

人に教えるには3倍モノを知っていなければならないと言われていますが、モノを教えるにしても一体、誰に?ってやつです。

収益化ならず

収益の足しになればと思ったブログではありましたが、GoogleアドセンスにもAmazonアソシエイトにも審査落ちして、ブログ開設して2ヶ月経っても1円足りとも儲かっていない現実が立ちはだかります。ブログ開設して間もないためと判断されたのかもしれません。分かりませんけど。

収入目的ならブログ以外の方法もあるのに、審査をパスするための記事内容を別に考えるなんて面倒で仕方ありません。時間が解決してくれることを祈り、ブログで収益を上げるのは一旦見送りました。

意味不明なアイキャッチ画像

あとアイキャッチ画像の選定が予想以上に手間取るということも分かりました。

アイキャッチ画像に時間を取られたくなかったため「Unsplash」というフリー画像サイトからそれっぽいものを拝借してそのまま載せていたのですが、haloechoesでGoogle画像検索するといつのまにかUnsplashの画像だらけになっていました。

これだと画像だけを見ても何のサイトだか想像つきません。写真掲載サイトかと。

書いた後

勉強になった

例えば、ブログを開設する前はAWSについてその存在を知っていただけの状態でしたが、必要に迫られてAWS関連の情報を調べていくうちにサービスの種類やその使い方についての知識を深められたように思います。

記事内容を狭く浅く

広く深くを目標にしてしまうと収拾がつかなくなってしまうので、いっそのこと”自分の困っていることを解決するため”を軸にして狭く浅く記事を書くよう考えを改めることにしました。

結果的に同じようなことで困っている人の助けになるのであれば有益な情報に変わりありませんし。

アイキャッチ画像作成の必要性

画像でもどういう内容が書いてあるのか推し量れるようにアイキャッチ画像の選定を考えたほうが良さそうです。

フリー画像を拝借してくるにしてもそのまま載せず文字を入れて画像加工してみたり。記事内容によってはアイキャッチ画像の作成も必要になってくるかもしれません。

さいごに

仕事が終わってせっかく自由に使って良い時間を費やすのであれば、悲壮感漂う作業なんてやりたくないのは当然です。

少なくともこの頑張りを有意義な時間と捉えられるよう試行錯誤していきたいと思いました。

スポンサーリンク
back to top